結婚式に参加する時の服

結婚式に呼ばれるとなると、ご祝儀の準備などもしなくてはいけませんが、それ以上に何を着ていけばいいのだろうと男女共に慌ててしまう事も少なくありません。

冠婚葬祭に着ていくフォーマルな服を急いで買いに行くなど、出費がかさむと苦笑している人もいるかもしれません。最近はレンタルできるショップなどもありますので、結婚式にも着用できるドレスなどを気軽に探してみるといいでしょう。女性であれば、パーティードレスを着用します。間違っても普段のワンピースでいいのかなと選んだりしないようにしましょう。白は花嫁の色なので避けて下さい。

色が薄いと遠めに白っぽく見えるので、濃い目のショールやバッグなどを合わせてみるなど工夫をしましょう。全身が黒というのもお葬式を髣髴とさせるので、できれば色の薄いショールなどを使ってカバーしましょう。肩を出していると露出が多いと注意されますので、羽織ものを用意しておきましょう。男性の場合は準礼装が推奨されますので、ブラックスーツやグレー、紺などのシックな色合いのスーツを着用するように心がけましょう。

詳しい人に聞いてみるのもいいですし、男性用のスーツもレンタルできるショップがありますので、購入するのも大変だと思うならこちらを利用するのも便利です。結婚式というのは準備する側であるカップル二人も大変ですが、参加するゲスト側も大変なものです。けれどもせっかく招待してもらったのですから、きちんとした格好で参列してこれからの二人の未来を祝福してあげましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *