結婚式での料理は重要です

恋人同士から夫婦になる前には結婚式を挙げる事になるわけですが、その準備も相当に時間がかかります。

一般的には一年半ぐらいはかかるものですが、式場選びや招待状などの準備と本当にたくさんのことをしなくてはいけません。その中で式場を決める時に重要なのが料理です。どこを重視しなくてはいけないかと言われたら、誰もが料理だろうと言うぐらいですから、適当に決めると言うわけにはいかない部分となります。参列するゲスト側でも、やはり食事が美味しいかどうかというのは結婚式の感想に直結します。

美味しくなかったら、来ない方が良かったなと後でもやもやとしてしまうものです。大切な事としては、料理そのものの価格というより、質、ボリューム、構成です。品数と料理に使われている食材が何なのかという事は意外に細かくチェックされていたりするものです。例えば、肉なら牛肉のステーキの方が印象はいいです。ローストビーフなどでもどことなくケチっているというような印象をもたれる場合もあります。

魚であれば伊勢海老、その次がオマール海老と海老を使う方がいいですが、鯛やサーモンだと美味しくても何となくボリュームや食材の点からすると物足りない印象になってしまいます。一生に一度の結婚式ですから、自分たちだけでなく参加してくれるゲストにも楽しい思い出になるような式にしたいものです。準備も多くて大変ですが、料理もフェアなどに参加してじっくり吟味して決めていきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *