ファクタリング活用で即日資金調達

subpage1

ファクタリングとは、企業から売掛債権を買い取って、その管理や回収をする金融サービスで、売掛債権の即日現金化が可能となる新しい資金調達法です。

赤字や負債が返済できない状態でも利用でき、資金繰りに苦労している会社にとっては助かるサービスです。

このサービスには2種類の方法があり、その1つに、企業が売掛金を即日現金化したい場合に用いられる買取ファクタリングがあります。

売掛債権をサービス会社に売却し、手数料が差し引かれた金額を受け取ることができます。


この方法は中小企業でも審査に通りやすいのが特徴ですが、取引先との契約書に債権譲渡を禁止する事項が記載されている場合には、利用できないので契約書をよく確認する必要があります。

もう一つは資金の調達を目的とせず、信用に不安がある会社との取引などで、売掛債権の貸し倒れを避けることができる保証ファクタリングです。

有名な即日のファクタリングに関連した書きかけ項目です。

もし取引先の会社が倒産しても、保証会社から保証金を受け取ることができます。
サービス会社が取引先を調査して保証の範囲を決定し、その枠内の金額保証が受けられます。



この方法では万が一取引先が倒産しても、サービス会社が売掛金の回収が不能と判断しない限り保証金をもらえないシステムなので、売上債権の現金化が即日に行えない場合があるので注意が必要です。

ファクタリングサービスの会社は数多くあり、それぞれに違った特徴があります。最近では小規模な企業向けの会社も増えてきましたが、ほとんどの会社が中堅から大企業向けです。

会社をよく比較し選んで上手に活用すれば、不安なく取引先との付き合いが続けられます。